医療現場で人気のスクラブ|ミズノの製品は動きやすく格好良い

男性

動きやすく丈夫

婦人

医療現場では以前、真っ白なドクターウェアが一般的に白衣として用いられていました。しかし、真っ白な白衣には威圧感があり、患者へ恐怖心を与えることが多かったようです。ただでさえ病気やケガで精神的にも参っている患者の気を楽にするために、しだいに柄のついたものや色のある白衣が増えていきました。そうしてどんどん改良されていくなかで生まれたのがスクラブです。今までの白衣とは異なり色やデザインのバリエーションも豊富で、丈も短いのが特徴です。丈の長い白衣では着脱に時間がかかりましたが、スクラブでは脱ぎ着しやすい工夫がされているので着替えを頻繁に行なう医療現場で重宝されています。汗や汚れによって着替えますが、上着を着替えるだけで済みますし、肩から開きやすいボタンがついているため便利です。また、スクラブの丈が短いことは衛生的にもいいです。丈の長いものでは屈むと裾が床につくこともあったため汚れやすいものでした。丈が短いスクラブでは汚れもつきにくく、気にせずかがめるので動きやすいです。その他、スクラブの特徴はデザインだけではありません。スクラブという言葉の意味はゴシゴシと洗えるというものですが、その名の通り丈夫な生地でできています。医療現場では清潔に保つことが大切になるので衣服もしっかりと汚れを落としますが、生地の弱いものではすぐにだめになってしまい、頻繁に衣服を買わないといけなくなります。その点スクラブは繰り返し強く洗っても丈夫で長持ちします。